つくばARTクリニックの最新情報

新型コロナウイルス感染に際して当院からのお知らせ(5/26更新)

新型コロナウイルス感染に際して当院からのお知らせ(5/26更新)

2020/5/26 医療法人小塙医院 小塙清

当院へ通院中の患者様、または新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防のため通院を自粛されている患者様、当院へ新規に受診を考えている患者様へご連絡です。
5月下旬になり、引き続き茨城県内のCOVID-19感染者数は0人が持続しております。緊急事態宣言は解除され、茨城県は感染stage1まで抑制できており、5月25日より対策stage2まで外出自粛の緩和が宣言されました。

また、日本生殖医学会より5月18日より各都道府県の状況を踏まえながらCOVID-19 感染防御と感染拡大防止の対策を可能な限り施行した上での不妊治療の再開に関する声明が出されております。

http://www.jsrm.or.jp/announce/195.pdf

日本生殖医学会より4月1日に「日本国内での新型コロナウイルス感染の急速な拡大の危険性がなくなるまで、あるいは妊娠時に使用できる予防薬や治療薬が開発されるまでを目安として、不妊治療の延期を選択肢として患者さんに提示していただくよう推奨する」という声明が出されました。しかし、その後4月7日に日本産科婦人科学会・日本産婦人科医会・日本産婦人科感染症学会の三学会より、「三学会は基本的に延期できるものは延期するとする日本生殖医学会のポリシーを尊重しますが、都道府県と患者さんごとの個別対応が必要ですので、状況をご説明の上、安心安全な医療を提供していただくようご配慮をお願いします」との見解が示されました。

当院では茨城県の現状(感染stage1、対策stage2)を考慮し、不妊治療を従来通り再開しております。
しかし、再度COVID-19感染者が増え、感染stageが変わる場合は方針を再度変更する可能性があります。また、治療再開が心配な患者様におかれましては、自主的な通院自粛、治療延期は構いません。治療継続か延期か悩んでいる患者様は遠慮なくご相談ください。オンラインでの相談も承っております。

(http://www.ivf-ibaraki.or.jp/20200419/3451.html)

また、COVID-19と不妊治療や妊娠について詳しい情報は随時更新しております。
詳しくはお知らせ欄またはHP内の「Q&Aコーナー」をご参照ください。

当院ではコロナウイルス感染対策のため、引き続きスタッフ一同、手洗い、マスク着用、環境消毒など標準予防策を徹底していく方針です。

( http://www.ivf-ibaraki.or.jp/20200420/3467.html)

患者様におかれましては、安全に通院して頂くために下記の注意事項を引き続き遵守して頂きたく存じます。発熱や風邪症状、嗅覚味覚異常、息苦しさなどある患者様は来院前に当院へご連絡いただけますと幸いです。

① 外出時はなるべくマスクを着用し、人混みを避けてください。

② 換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面を絶対に避けてください。
③ 帰宅したら頻回に手洗い・消毒(アルコール消毒等)をしてください。
④ 受診時は院内備え付けのもので必ず手指のアルコール消毒を行ってください。
⑤ 発熱、風邪症状(咳、鼻水、発熱など)がある場合は受診前にご連絡ください。場合によっては予約を変更して頂く可能性があります。特に発熱がある方は毎日体温を記録してください。
⑥ ご家族にコロナウイルス感染の疑いで自宅待機の方がいる場合なども受診前に一度ご連絡ください。

⑦ 長引く風邪の症状や高熱が続いている場合や、解熱剤を飲み続けなければならない場合、強いだるさや息苦しさ、嗅覚味覚異常がある場合は各県内保健所にご連絡ください。

⑧ 海外渡航歴がある方は帰国後14日間は自宅待機として受診は控えてください。

 

 

 

【凍結胚を保管中の患者さまへ】保管延長および破棄のお手続きはこちらよりお進みください。
婦人科問診票ダウンロード
不妊治療問診票ダウンロード
体外受精の手順
ドクター・スタッフ紹介
カウンセリングのご案内
アロマセラピーのご案内
不妊治療Q&A
医療法人 小塙医院 | 茨城県小美玉市
ページトップへ