つくばARTクリニックのコンセプト・設備のご紹介

つくばARTクリニックのコンセプト

つくばARTクリニックのコンセプト

私たち「つくばARTクリニック」では、インフォームドコンセントの重視と気軽に対話・質問できる雰囲気づくりを心掛けております。

不妊治療においてもっとも好ましいのは、ご夫婦が納得したうえで治療を受けていただくことです。治療にあたりわからないことがあれば、体外受精コーディネーターや胚培養士の有資格者といった専門スタッフから詳しい説明をさせていただきます。

また、取り間違い防止のためダブルチェックの強化にも努めています。こうした取り組みは不妊治療を行う医療機関の責務であると考えております。


つくばARTクリニック院内施設のご紹介

エントランス
受付・待合室
診察室
処置室
採尿室
採卵室
ラボ

つくばARTクリニックの最新設備

精子特性分析機(SQA-V)

受精において大きく関わってくるのが高速で直進している精子です。一般の精液検査では、マクラーカウンターという器具を使い顕微鏡下で人が検査しますが、この時の運動率などの数値は検査する人によって個人差がでる場合があります。

精子の運動機能を客観的に評価することで、この測定誤差を防止できる装置が精子特性分析機(SQA・左図)です。当院ではこのSQAを早期から導入し、積極的に活用しています。

さらに、SQAは精子の濃度、運動率、高速直進運動率など精子の総合的な機能を数値化したSMI(精子自動性指数)を簡単かつ短時間で測定することができます。


SMIの数値は受精能力の判定基準となり、今後の治療方針を決めるひとつの要因になります(不妊治療は男性側だけでなく女性側の要因も考慮して治療方針を決めます)。


不妊治療(婦人科)・男性不妊(泌尿器科)・体外受精のことなど、お気軽にご相談ください。【TEL】029-863-6111【受付時間】9:00-12:00,14:30-16:30【休診】水曜、日曜、祝祭日
【凍結胚を保管中の患者さまへ】保管延長および破棄のお手続きはこちらよりお進みください。
体外受精の手順
ドクター・スタッフ紹介
不妊治療Q&A
つくばARTクリニックのブログ
医療法人 小塙医院 | 茨城県小美玉市
ページトップへ